♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 茂蔵DELIの半額市

<<   作成日時 : 2008/08/16 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

市川のシャッポーの中に、おいしいお稲荷さんがあると、我が母が言うので行ってると、そこは豆腐屋の茂蔵がやっている「茂蔵デリ」。駅ビルやショッピングセンターによく出店している惣菜屋です。

画像

そこには行列ができていて、そんなにおいしいのかと思って近づくと、そこでは『半額市』というのをやっていました。

行列の隙間からのぞいてみると、お弁当数種類や豆腐シュウマイ、鶏のから揚げ、豆腐コロッケなどの揚げ物惣菜
が7−8種、そして稲荷寿司と、全て半額で販売しています。しかも厨房からどんどん出してきていて、商品は出来立て熱々でした。
今も昔も女も男も、「半額」という文字には弱いようで、シャポーの食料品売り場ではそこだけ賑わっていました。
画像
 
画像

惣菜店では、売れ残り品を夕方から半額とか100円引きとかをやりますが、この茂蔵デリでは、曜日を決めて(ここでは水曜日と木曜日)全て半額をやっています。
稲荷寿司が3個で284円のところ、半額の147円で、我が母はこれのファンです。
わたし的には「稲荷寿司の値段はそんなもんよ!」と思うのですが、「平日は1個100円するのよ!」というところが、そそられるのでしょう。それだけでなく、豆腐屋がやっている稲荷なので、あげが美味しいと母は言います。確かに食べてみると、具もたくさん入っていて、美味しくできていました。その他の豆腐シュウマイやから揚げも美味しかったです。 「確かに、半額なら行列するわ」と思います。
画像

販促としては全商品半額はかなり強烈です。
集客するのはわかります。しかし!店としての将来はどうなのでしょうか・・・
何を狙ったものなのでしょうか。土壇場の決断なのでしょうか・・・
コンサルタントとして、心配になります。
利益はあるのだろうか、やっている意味はどこにあるのだろうか・・・
半額市以外の日は閑古鳥だそうです。

とにかく、店の存在を知ってもらうためであれば、効果はあると思います。
これくらいのことをやらねば、店の集客が難しい時代だともいえます。
しかし、さすがに疲れたのか、「8月20日で半額市は終了します」となっていました。
画像

母に「定価だったら買う?」と聞いてみると、「定価だったら買わないわね」とのこと・・・。
一度甘い汁を吸った消費者は、戻ってこない! そこが半額市の怖いところです。
どうか美味しさを納得したお客様が少しでも残りますよーに!!と願わずにはいられませんでした。

■茂蔵DELI /市川シャポー店
  http://www.shinozakiya.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おからと豆乳のダイエット用クッキー
家の近くにお豆腐のお店が出来たので、よってみました。 おいしそうなお豆腐ばかり、... ...続きを見る
ダイエット&ビューティクラブblog
2009/08/25 01:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茂蔵DELIの半額市 ♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる