♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 我や代々木上原店で感じたこと・・・

<<   作成日時 : 2008/10/01 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日代々木上原の「我や」に加藤ゐくこ先生と、笹生暁美先生と3人で行ってきました。

オーガニック居酒屋というコンセプト?の店で、青山が一号店で、マクロビオティック対応の料理で、マクロビアンには有名な店です。
夜におじゃましたのですが、料理と価格のバランスについて考えさせられる内容でした。

食材がオーガニックで良い物であるにしても、「これで?、この量で?、この価格?」と思ってしまう料理内容なのが少々残念。味付けも濃い目で、懲りすぎ?という気がしないでもありません。
以下は「蓮根のステーキ」は780円ですが、厚切りの蓮根が1個に野菜が乗ったもの。
「南瓜とキンピラの春巻」は900円。サラダの上に春巻2本が乗ったものです。
3人で何品か注文しましたが、一人分にするとほんのちょっぴりです。

画像
画像

画像

画像


メニュー表を見ると、美味しそうで食べたくなるものばかりなのですが、実際に出されたものを目の前にして、3人で、「うーん」と思ってしまいました。選んだものがよくなかったのかもしれませんが・・・。
私たちはマクロビオティックを勉強している者ですので、食材が高いことを理解していますが、一般の方からすると、このボリュームでこの価格は、さらに満足感が薄いのではないかと思ってしまいます。

インテリアは自然素材を使った、落ち着く素敵な空間で、カウンターには食材や料理が並び、雰囲気もいい感じです。
接客も感じの良いものですので、それだけに何かもったいないな・・・という気がします。
画像


良いものを安くが理想ですが、それは簡単なことではないでしょう。
それを経営をしていく店で実践するには、かなり知恵と工夫が必要です。
またどこまでオーガニックにこだわるのか・・・もちろんオーガニックは大切ですが、外食企業(店)である以上、美味しくなくてはお客様が付いてきてくれません。
理念(何のために店をやるのか)が先にたてば、完璧オーガニックを目指すことも理解できますが、わがままで自分勝手なお客さまをファンにしリピート(再来店したいと思わせる)させ、飲食店としてお客様を満足させ、喜んでもらうには、味と価格とボリューム感のバランスが大事だと思います。それをつくづく感じさせられました。

私ももちろん自然食派ですが、お金を払って外で食べる料理としては、いくらオーガニックでも、美味しくなくては二度と行きません。
オーガニックな食材で、原価の高い野菜のおいしさをどう提供するか・・・
私自身に振り返り、自然食コンサルタントとして、飲食店としてのメニュー作りを研究しなければと肝に銘じた会食でした。
我やさん厳しい意見でごめんなさい!でもがんばってほしいので許してください!
画像


■我や上原店 /〒151-0066 東京都渋谷区西原3-11-6 杉本ビルB1
        03-3481-5255
        http://r.gnavi.co.jp/g353005/


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我や代々木上原店で感じたこと・・・ ♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる