♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 結論!本物のオーガニックワインはやっぱり美味しい!

<<   作成日時 : 2009/06/09 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月7日にメルロパノニカでオーガニックワイン5種の飲み比べと岡田シェフのマクロフレンチのおつまみの会がありました。

まずはオーガニックワインと一般大量ワインとの違いについてお話し、
その後に岡田シェフのワインに合わせたマクロフレンチのお料理をいただきました。
画像


オーガニックワインはワイン好きの人たちに一般に、美味しくないとの評価のようですが、オーガニックワインにも色々あります。
本物のオーガニックワインとはどのようなものかを皆さんに納得していただきました。

本物のオーガニックワインとは、
その1、オーガニックの葡萄農家が作る一貫生産したもの
 ・葡萄はそのまま、洗わないで醸造するので農薬はそのままワインの中に…その点オーガニックワインは安心!
 ・オーガニックの畑にはハーブが…生きている畑
その2、化学添加物なしの、醸造にもオーガニック
 ・一般の大量生産ワインには香料、酸味調整剤、合成タンニンなどの化学添加物で味を作り、品質を整えたものが多い。
 ・オーガニックワイン作りでは、酸化防止剤は二酸化硫黄の気体を少量吹き込んで使用(大量生産ワインはメタカリという粉状の合成添加物を溶かし込む場合が多い)
 ・酸化防止剤不使用…というものは火入れしているものもある(これはもはやワインではない!?)
 ・なぜワインには原材料表示がない?(化学添加物の使用がばれるため?)
その3、温度管理が大切な生きているもの
 ・本物のオーガニックワインには化学添加物が入っていないため、非常に繊細なもの。
 ・美味しく飲むには、温度管理が大切。管理次第で味が大きく変化する生きたもの。
 ・本物のワインは低温コンテナで輸送、ワインセラーで保管が常識
その4、誰が、どのような思いで、どのように作っているかを見極めて選ぶもの
 ・オーガニックワインといっても、葡萄だけがオーガニックと言う場合も多々あり。
 ・結局は信頼できる生産者のワインを選び、信頼できる輸入業者や店から買うこと。

というものだと思います。
今回は、それぞれ違う生産者の方々のオーガニックワインを5種類飲んでいただきましたが、どれも美味しく、変な感じが舌に残らないさわやかな味わいでした。
さらに、時間がたつに従い、芳香が変化し、さらに楽しめるワインになっていきます。
飲み続けても頭痛もならなく、いくらでも飲めそう!という感想。次の朝には、二日酔いもなく、爽やかに目覚めましたとの報告も!
オーガニックワインをタラフク飲みたい!とのお話も!
というようなオーガニックワインへの感想でした。
品質に比べコストパフォーマンスの高いワインです。(ほぼ2000円台のものでした)

もちろん岡田シェフのお料理も文句なく美味しく、マクロビオティックのお料理でもマリアージュもOK。
お料理写真をアップしようと思っていましたが、私も途中から酔っ払ってしまい、画像撮るのを忘れてしまいしました。
面目ない…すみません…。でもいくつかアップします。
画像
画像

皆さんこれを機会にオーガニックの世界にはまってくれることを楽しみにしています。
本物の追究は大変手間と時間とお金のかかる仕事です。
消費者として、これからも志の高い、本物の生産者を応援していきましょう!
そして、マクロビオティックにも興味をもっていただくとさらに嬉しいです。
(マクロビオティックをはじめて10キロ痩せたと言う方もいらっしゃいましたよ!)
また次回もご案内しますので!ご期待ください!

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結論!本物のオーガニックワインはやっぱり美味しい! ♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる