クルックキッチンでランチ・・・

原宿駅から歩いて10分くらい、夏休みの竹下通りの雑踏を抜けて、小道を行ったところに「クルックキッチン(kurkku)」があります。

通りの手前にはカフェ的メニューの「マザークルック」があり、その奥にレストラン業態の「クルックキッチン」があります。
有機野菜を使い、野菜にこだわった店ということで出かけました。
店内に入ると、手前にギャラリーのような空間があり、その先にカウンターと客席が広がります。
店奥にはオープンキッチンがあり、その横には薪が積んであり、キッチンカウンターには、パンチェッタが鎮座ましまし、グリルでは焼きおにぎりやパン、など焼き物を焼いているシェフの姿が見えます。
ナチュラルな内装で、清潔感のあるなかなかおしゃれな空間です。

画像

画像


本日はランチに友人と訪れました。
ランチメニューは3つあり、ワンプレートランチ1500円、スープランチ2200円、kurkkuコース2800円。
http://www.kurkku.jp/images/kitchen/menu/kitchen_menu_dejeuner.gif
ランチとしてはやや上のグレードです。
私たちはスープランチ2200円をオーダーしました。
スープ、肉か野菜の一品、パンと焼きおにぎり、デザート、ドリンクのコースです。
メインの肉か野菜の一品はそれぞれ12-3種類のお料理の中から選べます。

画像


お料理はワンプレートにサラダ仕立てで盛り付けられており、内容的には色々なお肉が結構たくさん使われていて、私が選んだお野菜料理の中の「クルックサラダ」は、鶏手羽、ベーコン、レバー、小さな串焼きなど・・・少しづつ野菜の上に盛り付けられたもので、店の一押しだそうです。
グリル料理を野菜仕立て、サラダ仕立てにしたような感じです。
肉が中心のメニューですが、野菜に特徴を持たせ、前菜的に盛り付けることで、ヘルシーなイメージを演出し、女性客をつかんでいるようです。
画像

一番おいしかったのはスープ。コーンスープの中にニョッキを浮かべたもので、コーンの味がまろやかで、何かアーモンドのような風味がしました。ニョッキの食感もいい感じ。これは旨い!また食べたい!
デザートは4種類から選べるので、私は「クレームキャラメル」を選択。
これもちゃんとしたものでおいしかったです。
画像


ユニークなのは焼きおにぎりが出ることでしょうか。グリルがあるので、思いついたのか・・・
取り合わせ的には少々違和感はありますが、日本人ですので、どこかほっとする感じもします。
画像

友人は野菜の一品で生ハムを注文して、プラス800円=3000円でしたが、うーん・・・少々高い気がします。
フレンチなどに行くとメイン料理の選択で、よく「プラス\○○」というのがありますが、やはり量と価格にはバランスがあると思います。
画像

飲食店では、レジでの支払いのときに満足感を感じるかどうかが、また来たいと思うかどうかの分かれ道です。
むやみにボリュームだけで勝負する必要はないですが、良い食材を使っていたとしても、見た目のボリューム感というのは必要です。ダイエットに気を使う女性でもそれは同じです。
ボリューム感は繁盛店の条件の一つだと、改めて感じます。
自然食といえども原価とのせめぎあいで、演出を工夫してボリューム感をどれだけ出せるか・・・
それもシェフの腕の見せ所、工夫のしどころだと、支払いを前に感じさせられた店でした。
でも、おしゃれな空間で、ゆったりとしたランチを野菜たっぷりにいただくには、まあ2200円なら高くはないかも・・・
ただし+○○\には慎重に・・・

■クルックキッチン/東京都渋谷区神宮前2-18-15 
 電話03-5414-0581
 http://www.kurkku.jp/index2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック